NY-SP590スーパーシステム

NY-SP590スーパーシステム

撮影例

  • DUAL ISモードで手振れをおさえられます。
  • 1200万画素の高画質
  • HDMI端子搭載でハイビジョンでの再生が可能
  • 入手しやすい単三電池4本で稼働します。

価格、性能、使いやすさ、全てに満足を提供します。

市販デジカメを使うことで、顕微鏡撮影をスナップ写真と同様にしたスーパーシステムが、より簡単に、よりスタイリッシュに生まれ変わった。顕微鏡撮影の新しいカタチ…が見えてきた。

特徴

新設計スーパーアダプター(NY-SP590)と小型ズームに進化した高性能デジカメオリンパス製キャメディアSP-590UZとの組み合わせで、より手軽に高画質な顕微鏡撮影が可能になりました。ニコン、オリンパス、ライカ、ツアイス等主要顕微鏡メーカーが採用する接眼レンズ部(23.2φ及び30φ)に直接挿入(カメラ本体を三脚などで固定し接眼レンズ部になるべく付加が掛からないようにしてご使用ください。)※1
液晶画面を見ながら簡単撮影が可能。新しい顕微鏡撮影のカタチをご提案致します

※1 取り付けできない顕微鏡があればお知らせ下さい。

デジカメを外部テレビに接続すれば、顕微鏡スタジオが完成します。

キャメディアSP-590UZのリアルタイム画像はハイビジョン画質。別売りのHDMIケーブルを使用することにより液晶テレビ(ハイビジョン対応の普通のテレビでOK)に接続するだけで、大画面で顕微鏡の観察と確実なピント調整が可能になります。また、USBケーブルで簡単にパソコンにデータの転送が行えます。導入したその日から、顕微鏡ライフが変わります。 590標準セット

特許取得済スーパーアダプター

顕微鏡メーカーとして技術を誇るマイクロネット自信商品!

スーパーアダプターNY-SP590

※スーパーアダプターは2002年4月日本国特許取得 2004年6月米国特許取得 2006年3月中国特許取得 2003年2月意匠登録致しました 。

※スーパーアダプターは平成13年度 日刊工業新聞 日本発明振興協会 共催の発明大賞に入賞致しました。

出荷台数10000台突破!

価格表

標準構成
※デジカメ等は市販品です
オリンパス製デジカメ キャメディアSP-590UZ (販売完了)
microSDメモリーカード 2G
AC アダプターキット C-8AC
モニター接続用PIN-BNC変換アダプター
スーパーアダプター NY-SP590
(NY-F1+SP590用アタッチメント)
液晶観察用ミラー
44,500円
3,500円
4,500円
500円
95,000円
 
サービス
(46,725円)
(3,675円)
(4,725円)
(525円)
(99,750円)
 
 
合計 148,000円 (155,400円)
製品名【NY-SP590スーパーシステム】 定価合計 155,400円 

無料貸し出し 見積依頼
オプション
ミクロメーター
(十字クロスまたは10ミリ100等分の映し出しが可能)
各5,000円 (各5,250円)
BH用固定スリーブNY-BH
(オリンパス製BH顕微鏡3眼部、SZ-PT、
SZH-PT、U-SPT部にしっかり固定できます)
5,000円 (5,250円)
直筒部固定スリーブNY-JIS
(内径23.2φ外径25φのポール部にしっかり固定できます)
5,000円 (5,250円)
防振ゴムマイクロブロック
12,000円 (12,600円)
17インチカラー液晶モニター(17,000円)
    +AV-VGA変換アダプター(18,000円)
35,000円 (36,750円)

※SP-590UZの液晶画面は回転しません。外部テレビに接続して使用することをオススメ致します。

※SP-590UZはリモコンシャッターがありません。タイマーを使用するか、手振れに注意してシャッター操作をしてください。

※SP-590UZのズームレンズのワイド側ではケラレが生じます。


デジタルカメラカテゴリーのコンテンツ

製品情報トップへ戻る