戻る

Cマウントカメラ取り付けアダプター(0.35X~0.7Xズーム付き)

スーパーCマウントズームアダプター NY-CZ

あらゆるCCDカメラを、あらゆる顕微鏡に取り付け可能

価格 60,000円(税別)

スーパーCマウントズームアダプター

     

  • 顕微鏡の三眼部や接眼部(23.2φ及び30φ両方に対応)にCCDカメラやUSBカメラを取り付けできます。
  • 旧タイプのニコン製オプチフォト顕微鏡やオリンパス製BH顕微鏡にもリレーレンズを使わずに、カメラに取り付けできます。
  • ズーム機能(0.35×~0.7×)

※ Cマウント規格(ねじ径25.4mm フランジバック17.526mm)を対象とします。

※ 取り付けできない顕微鏡があればお知らせ下さい。

 


1-1. 23.2φ接眼部への取り付け 光学部のみ使用

23.2φ(JIS規格)の場合は、a(光学部)のみで取り付けができます。

23.2φ接眼部への取り付け  

 

1-2. 30φ接眼部への取り付け スーパースリーブ併用

30φの場合は、a(光学部)+b(スーパースリーブ)をねじ込んで接眼部に取り付けができます。

30φ接眼部への取り付け 30φ接眼部への取り付け
一部の顕微鏡で必要なオプションのご案内
一部の顕微鏡で必要なオプション
2. オリンパス製写真直筒への取り付け

NFKレンズ PEレンズ U-PMTVC MTV-3W は必要ありません。

オリンパス製写真直筒への取り付け
3. 旧オリンパス製BH顕微鏡への取り付け

NFKレンズ PEレンズ U-PMTVC MTV-3W は必要ありません。

旧オリンパス製BH顕微鏡への取り付け
4. 旧ニコン製鏡筒への取り付け

PLレンズ 1Xリレーレンズ は必要ありません。

旧ニコン製鏡筒への取り付け
5. JIS直筒部(内径23.2φ外径25φ) への取り付け

リレーレンズは必要ありません。

JIS直筒部(内径23.2φ外径25φ) への取り付け
6. ミクロの取り付けができます
ミクロの取り付け
7. 100年前の顕微鏡に取り付けできます
tsuaisu.jpg

顕微鏡の接眼レンズ径(23.2φ)は100年以上前から受け継がれています。

 

価格表

構成 及び 価格

光学部 スーパースリーブ(23.2φ→30φ)

形 式 NY-CZ

1セット

合計 60,000円(税別)

オプション

オプション品
直筒部固定スリーブNY-JIS
(内径23.2φ外径25φのポール部にしっかり固定できます)
5,000円(税別)
BH用固定スリーブ NY-BH
(オリンパス製BH顕微鏡3眼部、SZ-PT、写真鏡筒U-SPT部にしっかり固定できます)
5,000円(税別)
F用スリーブ
(旧ニコン製鏡筒への取り付けができます)
3,000円(税別)
Cマウント2倍レンズ 2XCC 15,000円(税別)
ミクロメーター
(十字クロスまたは、10ミリ100等分の映し出しが可能)
各5,000円(税別)

※ 金属顕微鏡 生物顕微鏡での高倍対物レンズ(20倍以上)を使用した場合、光点現象(中央部に光点が発生する)等の障害が発生することがあります。

スーパーCマウントで採用する取り付け方法は日本 米国 中国で特許取得済みです。

  • 無料貸出し
  • 見積依頼
  • ご注文
戻る

ページトップへ戻る

  • 今すぐ使える安心セット 無料貸出しって?
  • http://www.microscope-net.com/products/used/
  • Webカタログ閲覧はこちら
  • 採用情報はこちら
  • お問合わせ